”FPコンサルタンツスペシャル”ボクシング トリプル世界タイトルマッチが開催されました。

2016年04月27日


来店型保険ショップ「ほけん選科」を全国で展開するFPコンサルタンツ株式会社は、4月27日(水)テレビ東京系プロボクシング特番「“FPコンサルタンツスペシャル” ボクシング トリプル世界タイトルマッチ」を開催しました。当タイトルマッチでは、“KOダイナマイト”の異名を持つ”内山 高志“が日本記録に近づく12度目の防衛戦、”河野 公平”のV3戦、、”田口 良一”のV3戦と3つの世界戦がリング上で繰り広げらました。当社では、リングマット・コーナーポスト・ラウンドボードへ「ほけん選科」のロゴを掲示するほか、試合放映時には、当社CMを放映し、当タイトルマッチを応援しました。 当社では今後もさまざまなスポーツイベント・事業を通して、スポーツ文化の振興に貢献してまいります。 

試合概要 WBA 世界S.フェザー級タイトルマッチ/WBA 世界S.フライ級タイトルマッチ/WBA 世界L.フライ級タイトルマッチ
開催日時:4月27日(水)
開催地:大田区総合体育館

“FPコンサルタンツスペシャル”
ボクシング トリプル世界タイトルマッチ

2016年4月27日(水)に放映されました
放送局:テレビ東京系列(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)


“史上最強のパンチャー”内山、決死のチャンピオン対決で最強を証明する!

内山高志VSジェスレル・コラレス

“KOダイナマイト”の異名そのままに、日本人史上最も長く世界王者に君臨している絶対王者。あと2回の防衛で、具志堅 用高が持つ13度防衛記録に並ぶはずでしたが、2回KO負けを喫しました。プロ26戦目の初黒星で、残念ながら12度目の防衛に失敗しました。
 


”亀田興毅を引退させた男“河野、凱旋のV3戦!

河野 公平 VS インタノン・シッチャモアン

去年10月にアメリカで亀田 興毅と対戦し、試合を完全にコントロールし完勝で2度目の防衛に成功した河野 公平。インタノン・シッチャモアンに3−0で判定勝ちし、3回目の防衛に成功しました。

 
 


田口V3戦は”亀田を苦しめた男“が相手!

田口 良一 VS ファン・ランダエタ

昨年大みそか2度目の防衛に成功した”“強かわいい“の異名をもつ田口 良一。対戦相手は亀田 興毅と2度対戦した元世界王者。11回終了後のインターバル中に、ファン・ランダエタが棄権し、3戦連続のKO防衛が決まりました。今後は日本勢とのビッグマッチが実現しそうです。
 




保険のご相談・お問い合わせ