ほけん選科のリタイアメントプランニング

2016年02月10日



ファイナンシャルプランナーの観点から『老後不安』や『長生きのリスク』への有効な備えプランを
用意し、すべての方が安心して充実したセカンドライフを送るためのお手伝いを行っています。





ほけん選科のリタイアメントプランニングでは老後に必要な「生活資金」「医療費」「介護資金」などに備える 効率のよいプランをご提案できます。

■[ねんきん定期便]を確認し、老後に必要となるであろう金額を、具体的に算出することができます。
■病気のための治療費や介護資金の備えだけでなく、生活資金についてなど、老後に対する不安を解決するプランをご提案することができます。
■相続対策もお任せ!保険の専門家に、お客様の生活の備えをトータルで相談いただけます。
■相談は何度でも無料です!


<ほけん選科のリタイアメントプランニング>

1. “貯蓄“から“保険商品を活用した資産形成”へ
実質成長率2%を目指している我が国ですが、長期間にわたり低金利時代が続いています。運用対象先と時期を分散させた長期による資産形成と最適な保障をご提案いたします。
2.最善最適な医療保障&介護保障の準備
いつも健康であることが第一です。健康であるための未病、予防のためにお役に立ちたいと考えます。そして、万が一の病気ならびに介護を要する時には経済的な保障だけでなく最適な治療とリハビリが受けられるようなアドバイスをいたします。
3.事業承継・相続(争族)などの準備
企業防衛ならび事業承継の観点からも適切な無理無駄のない保障の確保をご提案いたします。また、相続税を納付するための対策として生命保険は有効な商品です。相続に伴う争いは、相続税を納付するご家庭よりも、そうでないご家庭でのケースが多いことはご存知でしょうか。少子化の現代、遺留分割を考慮したマネープランも重要です。

老後の生活資金を公的年金だけに頼ることなく、年金商品で資産形成をする。お客様が、国の社会保障給付金に頼ることなく、また、自らの健康管理や安全形成をすることに自助努力しなければいけない数々の課題に対して、まずはその課題をなぜ、どのように解決しなければならないのかという目的を明確にし、適切なアドバイスをご提供します。



STEP1
ヒアリング開始


現在の状況や、老後にどんな生活を送りたいか、どんな心配事が予想されるかなど、お話を聞かせてください。

STEP2
公的年金の受給額を算出


公的年金が将来いくら受け取れるのか、現在の収入や年金加入月をもとにシミュレーションします。その他公的に受け取れる保障や、現在までに準備済みの預貯金も明確に。

STEP3
自助努力で準備が必要な
金額や備えを明確化


生活資金や医療費、介護資金など老後に掛かるあらゆるお金や備えの合計から、STEP2でシミュレーションした金額や備えを引くと今後、自助努力で準備が必要な金額や備えが明確になります。

STEP4
納得!老後の備えプランの完成


今後、自分自身で準備しなければならない金額や備えに対して、保険商品を使った有効な保障、資金形成プランをご提案します。
ほけん選科とは
生損保45社の商品を取り扱う総合保険代理店「FPコンサルタンツ株式会社」が全国で運営する来店型保険ショップです。
医療保険、がん保険、教育資金、火災・地震保険、自動車保険、個人年金など、人生において必要な、あらゆる将来の備えについてトータルで相談いただけます。現在加入中の保険プランが本当にその方に合ったものになっているのか、保険のセカンドオピニオンを受けられることをおすすめしていますので、保障内容の確認だけ、という方もぜひご来店ください。
また、来店型保険ショップ事業の他に全国で訪問相談も承っており、個人・法人のお客様を問わず、地域に密着した営業体制を全国に構築しています。



保険のご相談・お問い合わせ